秘密保持・契約書の作成・編集についてのご相談は【行政書士長谷川事務所】へ~秘密保持・契約書を作成する上でのポイントとは?~

秘密保持・契約書の作成・編集に詳しいプロに相談をするなら

秘密保持・契約書の作成・編集に詳しいプロに相談をするなら

秘密保持契約書作成編集に詳しいプロに相談したいとお考えでしたら、【行政書士長谷川事務所】にお問い合わせください。

専門的な知識を活かして、それぞれのお客様に適した秘密保持・契約書のテンプレートを作成し、納品するサービスを提供しています。

チャットで法務サポートも承っていますので、契約書の完成、またはその後の運用や編集に関するご相談にも対応可能です。

手厚くサポートさせていただきますので、お困りの際はお気軽に何でもご質問ください。

秘密保持・契約書を作成する上でのポイントとは?

秘密保持・契約書を作成する上でのポイントとは?

秘密保持・契約書の作成において重要と言えるのが、目的の明確性です。

伝えた秘密情報を相手が契約の範囲内で使用しているかどうかを判断するためには、まず目的がしっかりと定まっていなければなりません。

目的が明確でないと何が規約違反となり、どういったことが規約内の使用なのか分かりません。

抽象的な記載は避け、明確かつ具体的に目的を定義することで、受領者が目的を拡大解釈してしまうリスクを減らせます。また、契約する内容によっては、何が不正使用に該当するのかをピックアップし記載しておくとより分かりやすくなるので、明記するべきかどうかを検討しておくことも大切です。

秘密保持・契約書の作成は【行政書士長谷川事務所】にお任せ

秘密保持・契約書の作成を検討していらっしゃる方は、ぜひ【行政書士長谷川事務所】をご利用ください。契約書を作成する際にかかるコストの原因は時間です。【行政書士長谷川事務所】では、時間の原価を下げつつも、高品質なテンプレートの作成を実現していますので、お手頃な価格で納得のできる契約書をご用意できます。

サイト内では契約書リスクチェックのサービスをご提供しておりますので、まずは現在交わしているご契約内容にどのような改訂を加えられるのかをご確認ください。ご依頼内容は、お客様のニーズや企業ごとに違う個別の事情によって柔軟な対応が可能です。迷った際はお気軽にご相談ください。

お役立ちコラム

秘密保持・契約書のテンプレートを手に入れるなら【行政書士長谷川事務所】へ

サイト名 MAX-TEMPLATE
URL https://www.max-template.com