テンプレート出力システム

テンプレート出力ツール

マックステンプレートでは、クライアントユーザー様のビジネス法務に便利という観点からも貢献できるよう精進してまいります。
この理念に基づき、クライアントユーザの方々には当サイトの運営事務所代表が開発した「法務文書テンプレート出力ツール」を提供いたします。

ぜひサンプル版をダウンロードしてみてください

Windows7,8.1,10
Microsoft Word2010以上で動作確認済み
(万一、不具合がありましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください)

ツールの主な機能

スタイル整形機能法務文書用にデータをスタイル整形します
条文CSV出力機能CSVで保存された条文を自動で出力します
テンプレート保管機能テンプレートの種類を追加できます

使い方

以下の記事を参考に上記のサンプルファイルをダウンロードしてお試しください。

ZIPファイルをデスクトップに展開してください。
↓のように、「CSV」という名前のフォルダと「MAX-TEMPLATE出力システム.docm」というファイルが入っています。
この2つは同じフォルダ内に置いておきます。

「MAX-TEMPLATE出力システム.docm」を開き「編集を有効にする(E)」と出てきたらそのボタンをクリック。

「コンテンツの有効化」と出てくるのでこれもクリックしてください。

すると、下のように白紙のWordファイルが起動されます。

実はこのファイル、「MAX-TEMPLATE出力システム.docm」の拡張子をご覧のとおりマクロが搭載されています。
「Ctrlキー」+「K」でプログラムを起動できます。(ちなみにKは契約書≪KEIYAKUSHO≫の頭文字です)

ショートカットキーを押すと下記のような画面になるので、「契約類型を選ぶ」→「契約書を選ぶ」と進めてください。

この画面で、「契約類型」の一覧に表示されるタイトルは、先ほどデスクトップに展開したフォルダ直下の「CSVフォルダ」直下に格納されたフォルダの一覧に対応しています。
選択したタイトルのフォルダ内にあるCSVファイル一覧が契約書一覧として選択できる仕組みです。(下図参照)

「契約類型」→「契約書」とそれぞれタイトルを選んだら、出力ボタンを押します。

↓出力完了のメッセージ

操作画面の背面に契約書が出力されているのが見えます。
終了ボタンを押してください。

↓ (もう一度呼び出すときは再度「Ctrl」+「K」を押します)

ご覧のように、選択した契約書のテンプレートが出力されました。

上図の赤枠部分をご覧いただくと、Wordのスタイル内に見出し1として「第1条」が設定されているのを確認いただけるかと思います。
本文を見ると、条や項の番号の前に「・」がついておりますが、これはその段落に「スタイル」が適用されていることを意味します。
つまり、本ツールで出力される契約書テンプレートは、出力時に契約書のスタイルが施されている、ということになります。

ところでスタイルが適用されていると、一般的なWordファイルテンプレートと何が違うのでしょうか?
2つのポイントがあります。ご確認いただくために、「表示タブ」から「ナビゲーションウィンドウ」を表示してください。


文書編集画面の左側に「ナビゲーションウィンドウ」が表示され、契約書の条文構造を見て取ることができます。
このウィンドウを見れば、本文を上下にスクロールしなくてよく、編集中に、何について何の条項か迷うことがなくなります。

もう1つのポイントは、条文番号が自動で割り振られるという機能です。

静止画でわかりにくくて恐縮ですが、ナビゲーションウィンドウの項目をドラッグして上下に移動してみてください。
下図は、もともと第条にあった「秘密保持義務」という条項を第条に移動させた例です。
第5条とその下の2~5(第2項から第5項)まで一緒に移動しています。

CSVを作ってしまえば出力できるテンプレートの種類は無限!

以上が「契約書テンプレート出力システム」の概要です。
同梱されたフォルダ内のCSVファイルを適当に開いてみていただくとわかるように、非常にシンプルな構造になっています。
おそらく出力後のスタイル整形データとCSVのサンプルデータを見比べていただければ、どのようなCSVを作成すればシステムで使えるデータになるかご理解いただけるのではないでしょうか。

システムの説明で申し上げた通り、CSVファイルを作成してフォルダに入れておくだけで出力システムの対象ファイルとして利用できます。
本ツールの各種テンプレートCSVファイル入り版は、ベーシックプラン以上をご利用の方向けに提供させていただいております。
が、ツール自体はサンプル版と全く同じ仕組みなので、そのまま使い回していただいても構いません(笑)

マックステンプレートの本ツールを利用したサービスは、テンプレートCSVデータの作成・提供です。
実は、Word等で作成された既存の契約書データから、本ツール用のCSVデータを簡単に作ることのできるマクロが本サイト運営事務所にはあります!
微差はありますが、世の中で作成されている契約書の“形式”は同じようなもので、CSVデータへの加工処理は簡単にできます。

ただ、この微差の存在がプログラムの画一的な処理には天敵で、本ツール自体を汎用化して公開配布することはできません。
(却って手間が増えてしまう可能性もあるので、断念しました。)

ですが、マックステンプレートのクライアントユーザ様に提供させていただく契約書データは本ツール用のCSVデータです(一部例外あり)。
また、お手元にある既存の契約書や就業規則などの条文形式の文書をご送付いただければ、こちらで加工させていただくことも可能です(3000円/件~)。

法務文書は時間の経過とともに内容が変化していき、その都度、手打ちで条文番号を書き換える必要性を気にしながら作業をするのはつらいです…。
(実は、本ツールを開発した経緯は行政書士業務において、そっくりそのままこの事情があったからでした(^^;))

余談ですが、本サイトの企画段階では契約書の作成過程をすべてプログラム化してしまうことも検討しましたが、やはり法務は「人」にしかできないという結論に至り、現在の内容になりました

ベーシックプラン以上に含まれる初期CSVデータ

ベーシックプラン以上をご利用のクライアントユーザ様には、スライドショー掲載の契約書CSVデータを提供させていただきます。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image